義歯

義歯

歯が欠損した場合、インプラント治療ともうひとつ考えていただきたいのが義歯(入れ歯)です。

インプラントの発展により、少なくなったかと思われている義歯ですが、現実はまだまだ使用される方が多いです。
義歯で十分にご満足いただいている患者さまも多くいらっしゃいます。

義歯の種類

1. 金属床

入れ歯の床の部分が金属でできている義歯のことです。厚さが薄いため、装着感が良いです。金属ですので強度も優れています。

2. マグフィット(磁性アタッチメント)

強力な磁石を使用し、ぴったりとフィットする義歯です。
これまでの義歯と違い、両隣の歯に負担をかけず、またバネによる固定ではないので、見た目も良く緩んでくるということがありません。
残っている歯への負担が気になる、という方にお勧めしております。

3. ノンクラスプデンチャー

金属を一切使用せず、素材が柔らかくて軽いため、装着したときの違和感が少ない義歯です。金属のバネを使用しないので、目立ちません。

4. コンフォートデンチャー

総入れ歯の粘膜面に特殊なやわらかいゴム質素材を貼った優しい義歯です。

ブリッジ

歯を失った場合の治療の一つにブリッジがあります。
ブリッジは、「虫歯で歯を抜歯した場合」「歯周病で歯が抜けてしまった場合」に使用される方法です。

ブリッジは、右図のように土台(支え)となる両隣の歯を削り、それぞれに連なった冠をかぶせます。

●ブリッジのメリット
・両隣の歯を支えとして固定するため、自分の歯と同様に噛む事が可能です。
・違和感もなく、材料によっては人工歯ということが目立ちません。
・入れ歯に使用される様なバネや金属がないため、自然に見えます。
・また、短期間で治療が可能という利点もあります。

●ブリッジのデメリット
・支えとなる両方の歯を削ることが1番のデメリットです。
・ブリッジを支えるためには、しっかりとした歯が両隣に必要なので、両隣の歯に負担がかかり、その歯の寿命を縮めてしまう可能性があります。
・支えている歯が1本でも問題が生じてしまうと、全て治療をやり直さなければ
 ならなくなります。

義歯の迅速な修理対応(通常、その日のうちにお渡しできます)

院内に技工士がおりますので、患者さまからお預かりした義歯の修理にすぐに対応することができます。

午前中に来院していただければ通常2時間前後でお渡しできます。
※夕方にお預かりした場合、もしくは修理依頼が集中している場合は翌日のお渡しとなることもございます。ご了承ください。

植田歯科医院

大阪府大阪市生野区巽北3-13-31

TEL:

06-6752-2100

​アクセス

地下鉄千日前線「北巽駅」4番出口から徒歩3分.

173号線沿いを歩いて頂きファミリーマートを右折してすぐです.

目印は真っ赤な「歯」のマークです.

駐車場2台完備