一般歯科

虫歯治療

当院では、「健康な歯をなるべく削らない」考えをもとに治療にあたります。

歯はできるだけ削らない方が長持ちするためです。


虫歯は、小さなうちに発見できると簡単な治療で済みますが、大きくなったり痛みだしてからだと治療も複雑になり、回数もかかります。

そうならないためにも、定期健診は大切です。虫歯治療の際もまずは歯のクリーニングを行い、キレイになってから行います。

虫歯の進行

C0

C1

C2

C3

C4

【症状】

健康的な歯です。

【症状】

痛みはありません。

【症状】

冷たい飲み物や食べ物がしみることがあります。

【症状】

虫歯が神経に達しています。
ズキズキと痛みが出て、冷たいものだけでなく、温かいものでも痛みを感じます。

【症状】

歯の根だけが残っている状態です。
歯ぐきが膿んで腫れていたりほっぺたが腫れることもあります。

【治療法】

【治療法】

歯を削らず、樹脂などで埋めます。

【治療法】

虫歯部分を少し削り、詰め物を詰めます。

【治療法】

神経の処置が必要となります。
虫歯の箇所と神経を取り除き、数回消毒した上で、薬を詰めます。その後、金属やセラミックスなどを被せます。

【治療法】

この状態の場合は、ほとんどが抜歯になる可能性があります。
歯は、一度削ると元の歯に戻ることはありません。
そのため当院では、歯を削る量を最小限に抑え、今ある歯をできる限り残すよう治療を行います。

歯周病治療

成人の8割が罹患していると言われる歯周病ですが、歯を失う大きな原因でもあります。もちろん中高年だけでなく遺伝や環境によっては、20代であっても進行することがあります。


まずは患者さまにご自身の歯の状態を知ってもらい、クリーニングから始めます。それから歯科衛生士による歯周基本治療を段階的に行います。

歯周病はいったん治まっても再発しやすい病気なので、上手に付き合っていく必要もあります。少しでも長くご自身の歯を守るためには、毎日のセルフケアと定期的なメインテナンスが重要なのです。
 

歯周病の進行

G 歯肉炎

P1 軽度歯周病

歯茎が炎症している状態です。

歯周ポケットが3mm程度になります。

P2 中度歯周病

歯周ポケットも4~5mmと深くなります。

P3 重度歯周病

歯周ポケットが6mm以上となり、歯がグラグラと揺れ始めます。

歯周病治療

​アクセス

大阪府大阪市生野区巽北3-13-31

地下鉄千日前線「北巽駅」4番出口から徒歩3分.

173号線沿いを歩いて頂きファミリーマートを右折してすぐです.

目印は真っ赤な「歯」のマークです.

駐車場3台完備

診療時間

◎9:00~13:00
△9:00~13:00/14:00~17:30
(※祝日のある週のみ)

北巽駅より徒歩3分/予約制/駐車場完備

お問合わせ・ご予約

☎︎ 06-6752-2100

【注】クリーニング希望の場合はお電話で

 .png